LADING

#011 潤い・ハリのカギは「ヒアルロン酸」

117 views

毎日スキンケアはしているのに「肌の調子が上がらない」と感じているなら、それはスキンケアの見直し時。

たとえば、「肌のハリがなくなった」「頬がこけたように感じる」などの肌の変化が表れたら……それは肌の弾力が低下している証拠。

健康的な肌とは水分が十分に行き渡り、ふっくらとうるおいが満ちている状態のこと。

うるおいが満ちていれば、肌そのものを内側から押し上げるようなスプリング機能が働き、弾むようなハリ感をもたらします。

逆に水分が足りず、スカスカな状態になると……もうおわかりですよね。

シワ、たるみなどのエイジングを一気に加速させることに。

水分やうるおいが不足してしまうその理由は、紫外線や排気ガスなどの外的環境、ストレスや生活習慣の乱れなど、肌に与えるダメージは多種多様です。

さらに、疲れ顔などといった肌のハリが感じられなくなったというのは、うるおいのほかにヒアルロン酸不足が挙げられます。ヒアルロン酸は、肌の中ではハリや弾力機能をサポートする重要な成分。

歳を重ねるとこのヒアルロン酸の量が徐々に減り、エイジングサインが目立つように。ならば、毎日のスキンケアでヒアルロン酸を増やす手はないのでしょうか。

肌のハリ感に注目したのが3種のヒアルロン酸を配合した「CA101ナーチャー クリーム」。肌をミルフィーユ状に覆い、肌の表面から奥にまでアプローチします。

さらにフラーレンやビタミンC、プラセンタエキスなどのサポートでうるおいはもちろん、内側から押し上げるようなハリや弾力を与えていきます。

また、クリームならではの高い保湿力やエイジング効果といった特徴はそのままに、ベタつきをとことん抑えたテクスチャーは、この商品のこだわりポイント。

年齢とともに、乾燥やたるみが気になる肌にはクリームでのケアが大切です。

肌にみずみずしさとハリをもたらすためには、朝・晩の使用がおすすめ。毎日のコツコツ美容で、乾燥が気になる冬を乗り越えましょう。

CA101 ナーチャークリーム詳細はこちら

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。