LADING

#016 週末のお風呂で体内デトックス

207 views

年末年始のイベントや年始めの疲れで「肌の調子があがらない」と悩んでいる人も多い時期。さらに厳しさが増すこの季節は乾燥による肌トラブルを招いてしまうことも。

そういうときこそ、デトックスケア! 毎日のバスタイムでモチモチ&しっとり肌を取り戻す方法を紹介します。

 

不要なモノは汗と一緒に流してしまおう

「肌がごわごわしてる」「化粧ノリが悪い」「肌色がくすんでいる」など、あなたの肌は疲れのピークに達している様子。

寒さや疲れ、ストレスなどが原因でめぐりが悪くなると、水分と油分のバランスが崩れ、肌がうるおいを貯め込むことができず肌がスカスカ状態に。そこで、お風呂で肌の土台を立て直し、めぐりを良くさせましょう。

美肌ケアに活躍するのがバスルーム。大事なのは、バスタブに浸かって体全体を温めて代謝を上げること。体調や個人差にもよりますが

  • 湯船の温度はいつもより少し熱めの38℃〜40℃くらい
  • 10〜15分程度浸かる

じんわりと汗をかくくらい湯船につかると体のめぐりが良くなり、老廃物も一緒に排出できます。

このときに熱めのタオルを顔に乗せた「スチームクレンジング」を! 毛穴も開き、奥に溜まったメイク汚れや皮脂も落とせるので一石二鳥。

このときにラベンダーのほかミント、レモンなどの柑橘系アロマオイルを1〜2敵落とすと、リラックス効果バツグンです。

時間があれば、ボディケアもおすすめします。ミネラル成分の高いバスソルトやスクラブを使って古い角質をOFFすれば、すべすべ肌の完成です。

バスルームはお家でできるエステルーム、積極的に活用しましょう。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。