LADING

#022 この時期から始めたい、敏感肌ケア!

57 views

昼間は春を感じる天気もあるけれど、まだまだ朝や夜は寒さが残るこの季節。悩ましいのが肌のトラブル。

この時期は肌の不調を訴える人が急増しています。一体、肌に何が起こっているのでしょうか。

 

肌トラブルの原因はひとつじゃない!

「いつも使っている化粧品なのに、使ったら痛かった」と感じたら、それは要注意!

体の一番外側にある皮膚の表面(角層)が何らかの原因により、炎症を起こしているというサインなのですから。

紫外線や大気汚染、この頃には花粉やPM2.5なども飛散しているので決して油断できません。

それから、ストレスや間違ったスキンケア、さらに食事や生活習慣などの影響も高く、肌の中からもトラブルを招いているといわれています。

<肌トラブルを招く要因>

  • 紫外線
  • 外気汚染
  • 花粉
  • PM2.5
  • 乾燥
  • ストレス
  • 偏った食事(ファストフード・コンビニ食)
  • 不規則な生活(寝不足、ストレス過多、運動不足)
  • 間違ったスキンケア

こうやって挙げると肌トラブルの要因は多岐にわたり、一人ひとり異なります。

だからこそ、「これだけはやっておきたい」ことが毎日のスキンケア。

敏感になりがちなときこそ、毎日のお手入れをより丁寧に!

 

肌コンディションを「下げない」努力を!

化粧品を使うなら「効果のあるものを」と思いがちですが、環境の変化に左右されない肌づくりをおこなうこと。

肌の状態がよくないときに高価で高機能のコスメを使っても、肌が疲れてしまうだけ。

まずは肌の土台をしっかりと整えて、肌コンディションを下げない努力をしましょう。

そのときに活躍するのは、化粧水、乳液、クリームのベーシックライン。よく「クリームはべたつくから使わない」という人もいますが、それこそ肌にとっては悪影響。

とくにこの時期は肌も乾燥しがち。肌と相談しながら、いつもより量を多めにつけてもOKです。

気になるところには2度づけやローションパックを。クリームのヴェールが足りないな、と感じたら重ねづけを。

冬から春にかけてのお手入れは、肌にしっかり美容成分を届けることをお忘れなく。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。