LADING

#031 肌だけじゃない!紫外線の髪への影響

195 views

頭皮も肌も同じ皮膚だから紫外線で老化が進む

5月は紫外線が強くなり始める月。紫外線は髪や頭皮にダメージを与えるため、この時期にケアを怠ると一気に老化を促進させ、抜け毛や薄毛、白髪といったトラブルを引き起こします。

紫外線や大量の汗と皮脂、エアコンの乾燥など、この時期に頭皮や髪に沢山の負担を与えてしまうと夏や秋に抜け毛や白髪という症状で髪に現れてきます。

このことは数値でも実証されていて、秋は1年でもっとも抜け毛が多くなる時期で、一番少ない春と比べると3倍も抜け毛が多くなるとのデータがあるほど。

もちろん老化や季節による変化を止める事は出来ませんが、日々のケア次第で症状を緩やかにすることは出来るので、この時期にどのようなケアを行うかで老化の速度は大きく変わってきます。

お肌をUVアイテムや美白アイテムでケアするように、頭皮も紫外線対策をしっかりと行う事がいつまでも美しい髪を保つためにはとても重要なのです。

 

白髪を増やさない頭皮の紫外線対策

紫外線のダメージを最小限に抑える為にやっておくべき対策の考え方は、お肌のケアと基本的な考えは一緒です。

「紫外線を浴びない事」と「浴びてしまった紫外線の影響を最小限に抑える事」がケアの基本となります。

日傘や帽子、UVアイテムで出来るだけ頭皮に紫外線が当たらないようにしましょう。

また分け目は紫外線が直接当たるので分け目を定期的に変える事も頭皮を紫外線から守るには効果的。

白髪が分け目や生え際に多いのは紫外線が大きく影響しているのです。

そしていくら浴びないように気を付けても完全に紫外線をシャットアウトする事は不可。

浴びてしまった紫外線の影響をその日の内にアフターケアーで取り除いてあげる事も重要になってきます。

お肌を化粧水や美容液といった美白アイテムでケアするように、頭皮用エッセンスでしっかりと頭皮に潤いと栄養を補給する事で、与えてしまった紫外線のダメージを最小限に抑える事が出来ます。

ヘアケアはシャンプーやコンディショナーだけという方が多いですが、シャンプーは汚れを落とすもの、コンディショナーは髪をケアするアイテムなので、この2つだけでは紫外線を浴びてしまった頭皮のケアは不十分。

頭皮も顔も「1枚で繋がった同じ皮膚」という事を考えると、洗顔だけでは美しい肌を保てないように、頭皮にも保湿や栄養補給が大切になってきます。

白髪のない美しい髪でいる為に頭皮もしっかりと紫外線対策を行ってください。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。