LADING

#065 染めるだけじゃなかった!白髪を黒髪にする方法(下)

1167 views

黒髪を甦らせるために効果的な4つのケア。

ここでは、加齢による白髪を改善するのに効果的な4つのケア方法をご紹介します。

白髪以外にも抜け毛や薄毛対策にもなるので、ぜひ続けてみることをおすすめします。

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e3%81%ae%e9%85%b8%e5%8c%96

紫外線やストレス、古くなった皮脂は、頭皮に活性酸素を発生させ細胞の酸化(老化)を加速。

それが、白髪の原因につながります。

毎日のシャンプーで頭皮に必要な潤いは残しながら、余分な皮脂や汚れや角質を取り除いて活性酸素の発生を抑え、頭皮を酸化させないことが、白髪の予防・改善の基本となります。

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e3%81%ae%e4%bf%9d%e6%b9%bf

頭皮は顔とつながった同じ一枚の皮膚なので、肌同様に加齢とともに水分量が低下します。

頭皮の乾燥は白髪をまねくので、頭皮にも保湿ケアが必要です。

頭皮ケアには、保湿や抗酸化効果に優れた専用のエッセンスを使用しましょう。

化粧水をつけるのと同じように朝と晩の1日2回、頭皮の細胞まで栄養成分を届けましょう。

毎日ケアを続けることで次第に潤いのある頭皮になり、健康な黒髪を育む土壌となります。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%b3

頭皮のコラーゲンが不足すると、メラノサイトが正常に活動しなくなり白髪の原因になることが、米科学誌「Nature」で掲載され、科学的にも実証されています。

白髪の改善にはコラーゲンを増やせばいいわけですが、残念ながらコラーゲンは外から補給しても増えません。

体内で自らつくるケアが必要です。コラーゲンの生成に有効なビタミンCやプラセンタ、レチノール、フラーレンなどが配合されたエッセンスで頭皮ケアするのがコラーゲン量アップにつながるのでぜひ試してみてください。

%e8%a1%80%e8%a1%8c%e4%bf%83%e9%80%b2

髪は漢方では「血余(けつよ)」と呼ばれています。

つまり、血が余るぐらいでないと髪まで栄養が行きわたらないという意味。血流が悪いとメラノサイトの働きを弱めるので、頭皮マッサージで血行を促進させましょう。

その際、血行促進作用があるといわれる人参エキスやビワ葉エキスが配合されたエッセンスを使うのがおすすめです。

 

白髪の改善には頭皮ケアだけでなく、インナーケアも大切。

4つの頭皮ケアを毎日続けることで、白髪が黒髪へと改善できることがわかりました。

ところが、いくらケアを頑張ってみても、不健康な生活習慣を送っていては台無しに。インナーケアの見直しも併せて行うことが必要です。

まずは、食生活の見直しを。細胞は食べたものの栄養からつくられるので、たんぱく質やビタミン、ミネラルなど、良質な栄養素をしっかり摂ることが大切。

コンビニやインスタント食品に頼る食生活はなるべく避けましょう。

睡眠も重要です。

質の良い睡眠は成長ホルモンを促し、衰えていたメラノサイトの働きを活発にします。

できれば毎日7時間前後の睡眠時間が理想的。

血行を良くするためには、適度な運動を行いましょう。

エレベーターに頼らない、通勤時に1駅前で降りて歩くなど、できる範囲で積極的に体を動かして血流をアップさせてください。

また、ストレスも白髪の要因のひとつです。

ストレスは活性酸素をつくり、血流を悪くするので、ストレスを溜めない生活を心がけることが大切です。

毎日の頭皮ケアと正しい生活習慣こそが健康な黒髪を育む基本。

コツコツ続ければあの頃の黒く豊かな髪が甦るかもしれないので、今日からさっそくトライしてみてください。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。