LADING

#072 今さら聞けない!「ビタミンC」の疑問を解明

357 views

冬のきれいは「ビタミンC」がカギ!正しく補給して、いつまでも若々しく。

空気が乾燥する冬は、肌の潤いが失われてシワやたるみが増えるなどのトラブルが多発します。

そこで、この時期に積極的に摂りたいのがビタミンC。

ビタミンCはコラーゲンの生成にも関わり、肌の美しさを育む大切な成分です。

正しい知識を身につけてたっぷり摂取しましょう。

 

Q.1 ビタミンCは熱に弱いってホント?

食材の種類や調理方法にもよりますが、ビタミンCは熱に弱い成分のため、加熱することで失われる可能性があります。

野菜や果物で摂るときはなるべく生で摂る方が効果的といえるでしょう。

 

Q2.ビタミンCは化粧品では効果が少ない?

ビタミンCは熱同様、水にも弱いとされていますが、化粧品に配合されたビタミンCは水の中でも安定するよう加工されているため、効果がなくなることはありません。

 

Q3.ビタミンCは体内では作られない?

ビタミンCは体内で生成されない必須栄養素のひとつ。

ビタミンB1やビタミンAなどと同様に、積極的に食べ物やサプリメントで摂取することが大切です。

 

Q4.ビタミンCは一度にたくさん摂取しても問題ない?

ビタミンCを過剰に摂取しても、余剰分を尿から排泄してしまうため、今までは体には影響はないといわれてきました。

しかし、近年の研究では1日におよそ10g以上摂取すると体に悪影響を及ぼすことがわかっています。

過剰摂取しすぎないよう気をつけましょう。

 

Q5.ビタミンCには若返り効果がある?

ビタミンCには細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用やコラーゲン生成を促進する働きがあるので、シミやたるみ、白髪、薄毛など肌や髪の老化防止に効果的です。

 

Q6.ビタミンCは水溶性と油溶性の2種類がある?

一般的にビタミンCは水溶性ですが、現在化粧品に配合されているビタミンCには水溶性と油溶性の2種類があります。

水溶性は即効性が高く、油溶性は肌の奥まで浸透し、長時間効果が持続します。

化粧品には両方が配合されているものを選ぶと、より効果が高まります。

 

Q7.ビタミンCはレモンパックは効果があるの?

レモンに微量に入っているソラレンという成分には、光毒性という性質があります。

紫外線に当たると化学反応を起こし、シミができやすくなるので注意が必要です。

 

ビタミンC配合のクリームで肌に若さと輝きを。

NC4

抗酸化作用やコラーゲンの生成に欠かせないビタミンC。

美と若さを保つためには化粧品にもビタミンC配合のものを選ぶことが大切です。

CA101ナーチャークリームは、水溶性と脂溶性2種類のビタミンCを配合。

肌の奥まで即効で浸透し、長時間効果が長持ちし、年齢を重ねた肌にハリ・ツヤ・弾力を与えます。

 

CA101 ナーチャークリーム

容量:40g 価格:6,000円+税

商品の詳細はこちら

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。