LADING

#078 育毛シャンプーvs.育毛剤 どっちが効果的?(上)

591 views

正しい育毛ケアで春の薄毛・抜け毛を増やさない。

春は気温の変化に加え、新生活でストレスも溜まりやすく、薄毛や抜け毛が進行する要因が多い季節。

この時期、しっかりと行いたいのが頭皮のケアです。

頭皮ケアの代表としてあげられるのが「育毛シャンプー」と「育毛剤」。

この2つのケア剤、一体どっちを使えばいいの?効果の違いは何?そもそも育毛剤って必要なの?

そんな疑問を解決すべく、正しいケア方法を伝授します。

まずは、薄毛・抜け毛になる原因や自分の頭皮状態を知ることから春の美髪ライフをスタートさせましょう。

 

まず始めに知っておきたい!薄毛・抜け毛をまねく原因とは?

【原因1】 春先に増える紫外線は頭皮にダメージ大!

春になると一気に増えるのが紫外線量。紫外線を浴びると、頭皮の活性酸素が発生して細胞にダメージを与えます。

すると、髪が生まれ変わるサイクルが乱れ、成長途中の細い毛のままで抜けてしまったり、髪が十分に育たないうちに生えてくるなど、抜け毛や薄毛の要因となります。

 

【原因2】 汗や皮脂の量が増えると、頭皮環境が悪化。

気温が上昇するとともに汗をかきやすくなり、皮脂腺の働きも活発になります。

汗や皮脂量が増えると毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、それが薄毛や抜け毛などのトラブルの原因に。

また、春は花粉の季節。スギ花粉をはじめ、黄砂、PM2.5などの有害物質は毛穴を詰まらせるだけではなく、肌のバリア機能を低下させ、頭皮の乾燥やかゆみの原因になってしまうことも。

 

【原因3】 ストレスや乱れた食生活は頭皮にとってNG。

春は異動や転勤、引っ越しなど新しい環境に変わることで精神的にストレスが溜まりやすい季節。

ストレスが溜まると血流が悪化し、髪に栄養成分がゆき届かなくなってしまうので注意しましょう。

また、この時期は花見や歓送迎会などアルコールを飲む機会が多く食生活が乱れがち。

きちんと栄養を髪まで届けるためにもバランスのよい食事は鉄則です。

 

【原因4】 ホルモンバランスが乱れる春は、髪のトラブルに要注意!

春は気温の急激な変化や環境の変化によって自律神経が乱れやすい時期。

自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れにもつながり、髪が抜ける周期を早めたり、髪の成長が遅くなったりなど薄毛や抜け毛を進行させる要因に。

CA101世代は加齢により女性ホルモンの変動が大きいので、1日も早い頭皮ケアで髪の老化予防・改善を。

 

春先に増える薄毛・抜け毛の原因がわかったら、次は頭皮の状態をチェックして自分の頭皮にベストなケア方法を知りましょう。

チェック方法は(下)につづく

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。