LADING

#091 角質をオフすれば透明肌は手に入る

156 views

加齢で皮膚が厚くなると、シミが薄くならないってホント?

近頃、シミが増えて濃くなってきた。美白ケアをしているのにちっともシミが薄くならないと感じていませんか?

その原因は、加齢により肌の角質が厚くなっているためかもしれません。

肌の細胞は、通常28日という周期で生まれ変わり、最後は角質が垢となって剥がれ落ちます。

この肌の生まれ変わりの周期が乱れると、角質が剥がれ落ちずに蓄積されて厚くなります。

下のグラフのように、CA101世代の肌では年齢とともに周期が遅くなっているため、角質がどんどん厚くなっている状態に。

理想的な周期は28日ですが、これは20代までの肌。30代では40日、40代では55日と長くなり、年齢を重ねるごとに角質が厚くなります。

角質が厚くなると、いくらビタミンC配合の化粧品などで美白ケアをしても、シミを薄くする効果は得られません。

さらに、紫外線を浴びることで肌自身が紫外線から肌を守ろうと角質を厚くしようとします。

できてしまったシミを薄くするには、まずは不要な角質をしっかり取り除いて肌の生まれ変わりの周期を整えることが大切。

正しい角質ケアを続けることでシミの改善のほかにも、保水力が高まって潤いやツヤ、弾力が甦るので、肌によりいっそう透明感が生まれます。

 

洗顔の見直しこそが、透明感のある肌への近道です!

角質の除去に最も効果的なケアが洗顔です。

毎日しっかり洗顔しているのにシミが消えない、毛穴が黒ずんで見えるという人は、洗顔剤や洗顔方法が間違っているかもしれないので見直しを。

角質の成分はたんぱく質ですが、通常の石けんや洗顔剤の洗浄成分では脂は落とせても、たんぱく質までは落としきれません。

角質を除去するには、酵素やAHAなどのピーリング剤が効果的です。

週1や月1で行うピーリングなどのケアは肌に負担がかかるので、40代からの肌には古い角質を少しずつ落とすソフトピーリングタイプの洗顔剤で毎日ケアするのがおすすめです。

CA101のウォッシングミルクは、肌に負担をかけない液体酵素を配合。

ソフトピーリング効果でやさしく、しっかり角質を落とします。

この夏、シミのない透明感のある肌を手に入れたい人は、ぜひお試しください。

CA101 ウォッシングミルク(洗顔料)

容量:100ml 価格:2,800円+税

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。