LADING

#125 強く美しい髪が生きかえるブラシ選び

576 views

お店に数多くならぶブラシ。何を基準に選んだらよいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

正しいブラシの選び方は「効果と目的を知って選ぶ」こと。

髪や頭皮に悩みがある方にはとても大切な問題です。

ブラシ選び一つでケアの効果は大きく左右されてしまいます。

毎日ブラッシングをしていますか?何のためにブラッシングをしていますか?

まずはブラッシングによる効果を見直してみてください。

 

意外と知らないブラッシングの嬉しい効果

ブラッシングというとスタイリングのため、というイメージであまり重要視されていませんが、実は美髪をつくる為にはとても大切なヘアケア。

ではスタイリング以外にどのような役割があるのでしょうか。

まずはシャンプー前のブラッシング。

髪の絡みを解き、ホコリを落とすだけでなく毛穴の汚れを浮かせて落としやすくする上に、シャンプーの泡立ちもとても良くなります。

髪と頭皮のクレンジングに欠かせないステップなのです。

「ツヤのある髪」に憧れる人が多いですが、スプレーなど使わなくてもブラッシングをすることで、頭皮の皮脂が髪全体に行きわたり艶を出してくれます。

また髪のツヤを左右するキューティクルを整えることもでき、強く艶やかな髪に。

そしてブラッシングは頭皮に適度な刺激を与えるので、マッサージ効果があり血行促進にも。

血行がよくなることで髪に栄養が行き届き、薄毛や抜け毛などの改善に繋がります。

意外と知られていませんがブラッシングには、うれしい効果がたくさん!

しかし効果を実感するためには、自分の髪質や目的に合ったブラシを使うことがとても大切です。

 

効果を得るためにはとても重要!ブラシ選びの基本

髪と頭皮。それぞれの目的に合ったブラシ選びが大切です。

効果も大きく変わってくるので、今お使いのブラシをもう一度見直してみてください。

髪と頭皮、どちらも素材は静電気の起こりやすいプラスチック製は避けて。

程よい柔らかさの豚毛や猪毛の天然素材、またはナイロン素材がオススメです。

 

【艶髪を手に入れたい!人のブラシの選びかた】

髪質により合うブラシは変わります。

量が多く髪が太い人は猪毛のような硬めの毛のブラシ、また髪が細く痛みがちな人は柔らかい豚毛のブラシを。

猪や豚のような天然毛のブラシは毛に含まれた水分と油分が、キューティクルを整えて艶を出します。

ブラシの1つの毛穴に複数本に毛が植えてあるものを選んでください。

複数の毛で髪を挟みこんで梳かすことにより髪のツヤがアップ。

また作る過程で椿油をしみ込ませてある『つげ櫛』も、使うたびに髪にツヤを与えてくれオススメです。

 

【健康な頭皮を目指して元気な髪をつくりたい!人のブラシ選びかた】

抜け毛、薄毛、白髪・・・髪の悩みは様々。

サロンに通う方もいるでしょうし、自宅でできる電動ヘッドスパブラシなども売られていますが、そんなに高価なものを使わずとも大丈夫!

頭皮ケア用のスカルプブラシで朝晩正しくブラッシングすれば十分に効果は実感できます。

スカルプブラシは柔らかいナイロン製で、毛先に丸いピンのようなものがつき、1つの毛穴に1本の毛が植えられているものが多く、髪に絡みつかないものを選ぶようにしましょう。

ブラッシングすることで頭皮の毛穴の汚れを落としてくれます。

また頭皮に適度に刺激を与えることによるマッサージ効果で、血流をよくしてくれるのです。

頭皮をブラッシングしてみて、気持ち良いと感じる硬さのものがオススメ。

自分に合ったブラシをぜひ見つけてみてください。

目的に合ったブラシを使い、日々のブラッシングを正しくすることにより、驚くほどツヤとハリが甦ります。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。