LADING

#130 簡単&デイリーケアで、ボリュームのある髪(上)

987 views

ケアで大きく改善できる髪のボリューム

若い頃、髪の悩みと言えば「枝毛」や「切れ毛」といったダメージによるものが中心だったのが、CA101世代に突入すると「髪のハリやコシがなくなった」「立ち上がりが悪くなった」というボリュームの悩みに変化してきます。

ボリューム不足は言ってしまえば加齢現象。でも悲観せずにケアをすれば年齢や状態に関係なく、太く、コシのある髪を取り戻すことは十分に可能です。

ボリューム対策をすでに行っている方でも、ボリュームが低下した原因や、髪と頭皮がどんな状態になっているかを、正しく把握してケアをしている人は多くありません。

ケアの効果を効率的に最大限引き出すためには、「自分の体が今どんな状態になっているか」 を知り、その状態に合ったケアを行うことが大切です。

いくら良い商品でも自身の状態に合っていなければ、十分な効果を得ることはできません。

 

ボリュームが低下する2つの要因とは

CA101世代の髪のボリュームが低下する原因は大きく分けて二つあります。

一つ目が加齢と共に髪が細くなること。

個人差はありますが女性の髪は 30 代をピークに年々細くなっていきます。

髪は血液から栄養を受け頭皮で作られますが、頭皮の血行不良や老化で栄養不足となり、太く、コシのある髪が育てられなくなるのです。

また髪は死んだ細胞なので、細い状態で生えた髪を後からいくらケアしても、太くなることはありません。

ボリュームのある髪を取り戻すためには、日々のケアで太く、コシのある髪が育てられる頭皮環境を育む必要があるのです。

二つ目の原因は、頭皮が薄くなり髪が斜めに生えてくること。

頭皮に厚みがあると髪が垂直に生えてきますが、加齢と共に頭皮が薄くなると髪も斜めに生え、髪の立ち上がりが悪くなるのです。

頭皮も肌と同じ一枚でつながった同じ皮膚。加齢と共に肌のタルミやシワが気になるように、頭皮も水分やコラーゲンが減少しハリや弾力が低下します。

頭皮は髪で覆われ目で見て確認することが出来ませんが、顔のタルミやハリ低下を感じたら、頭皮も薄くなっている可能性大。

日々のケアで、頭皮のハリUP対策が必要です。

簡単&デイリーケアで、ボリュームのある髪(下)へ続く

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。