LADING

#134 昔から同じケアを続けている人は要注意です

957 views

抜け毛や薄毛の原因は頭皮の老化にあります。

昔は気にならなかった、髪のボリューム不足、さらには抜け毛や薄毛。

自慢の長い髪をキープできずに、髪の衰えと共にバッサリとカットしてしまう人が増えるのも、CA101世代の特徴です。

健康な髪も毎日約100本抜け、周期的に生え変わっています。

若いころは頭皮が元気なため髪が抜けた後、特別なケアを行わなくてもハリ・コシ・ツヤのある元気な髪が生えてきますが、加齢と共に頭皮が老化すると髪を育む力が低下。

髪の成長が遅くなったり、生えてくる髪が細くなったりして抜け毛や薄毛といった悩みを引き起こしてしまうのです。

髪と頭皮の関係は植物と土壌の関係と同じです。

水分や栄養をタップリ含んだ土壌からしか、元気な植物が育たないように、美しい髪は健やかな頭皮からしか育たちません。

頭皮は顔と違い髪に覆われているので目で見て確認することが出来ません。

そのため変化に気づきにくいですが、「抜け毛」や「薄毛」が気になり始めたら、それは確実に頭皮の老化が進んでいる証拠。

頭皮のエイジングケアを、すぐに始める必要があります。

 

昔と同じヘアケアは、薄毛が加速します

年齢とともにスキンケアを変えるように、ヘアケアも若いころと同じでは薄毛や抜け毛を改善することはできません。

頭皮が元気なころは「髪の洗い上がり」や「まとまり」といった使用感を重視したシャンプーでも構いませんが、CA101世代は、自分の皮脂量に合ったシャンプーで必要な潤いは残しつつ、毛穴の汚れをしっかり落とす必要があります。

そして老化が進んだ頭皮に1番大切なケアが保湿と栄養補給です。

頭皮専用に作られたエッセンスで、しっかり保湿と栄養補給をしましょう。

CA101世代には育毛成分に加えビタミンCやプラセンタなどの美肌成分が配合された美容液レベルのエッセンスがおすすめです。

頭皮の保湿と栄養補給も1日2回が基本。

スキンケアで化粧水や美容液をつけるのと同じです。

続けているうちに、抜け毛、薄毛の予防はもちろん、髪が変わったと実感できるはず。

5年後、10年後、自分の髪に愕然としないよう、昔から続けているヘアケアはストップ! 今からすぐ、頭皮ケアを始めましょう。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。