LADING

#141 肌の奥から潤す正しい使い方

123 views

化粧水で水分を溜め込む!これが、肌を潤すコツ

近ごろ肌のハリがなくなった、フェイスラインのたるみが目立ちはじめた。

CA101世代の多くが、このような肌の衰えを感じています。

その原因は、加齢とともに肌の「保水力」が低下し、乾燥が加速しているため。

いくら高価なアイテムを使っていても、若い頃と同じようなケアや間違ったケアを続けていては、保水力は低下します。

例えば、洗顔後に化粧水を使わず、いきなり美容液やクリームを塗る人がいますが、これは絶対にNG。

若い頃は肌の水分量が多いので、化粧水をつけなくても潤いは保てますが、年齢を重ねた肌にとっては老化を促す危険な行為。

化粧水でのケアを怠った肌に、クリームでいくら油分を補給しても乾燥は防げないので化粧水は必須です。

また、ケアが簡単に行えて便利なオールインワンアイテムは、化粧水や乳液などを同時に補うため、油分が水分の侵入をブロックし、肌への保水が不十分になります。

乾燥が加速しているCA101世代には、不向きなアイテムといえるでしょう。

大切なのは、洗顔後に化粧水でしっかりと水分を補給すること。

保水ケアの後にクリームで油分のフタをして水分の蒸発を防ぐ、この「水分→油分」の順番こそが保水力アップの鉄則です。

肌の理想的な水分量と油分量の割合は8対2。

このバランスを保てるようケアで水分を補えば、乾燥をくい止めることができます。

 

年齢に合った成分で肌にハリと潤いが戻ってきます

肌の保水力が低下するのは、加齢によって肌の細胞内で水分を蓄えるのに必要なヒアルロン酸をはじめとする保湿成分が徐々に減少していくから。

減ってしまった保湿成分は、化粧水などで補充してあげることが大切です。

CA101のアクティベイトローションは、肌の奥まで浸透する低分子サイズのヒアルロン酸や天然植物エキスなど、エイジング成分をたっぷりと配合した化粧水。

肌の内側から保水力を高め、しっとりと潤う肌を育みます。

肌は年齢とともに刻々と変化しているので、今の自分の肌状態に合ったアイテムで正しいケアを行うことが美肌への近道。

毎日きちんとケアすることで、内側から潤うみずみずしい肌へと変わっていくので、ぜひ続けてみてください。

CA101 アクティベイトローション(化粧水)

容量:120ml 価格:4,000円(税抜)

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。