LADING

#154 あなたの頭皮は大丈夫?複雑な頭皮の汚れ事情

174 views

簡単に落とせない、頭皮の汚れ

オーガニックやボタニカルなど、髪にやさしくナチュラルなシャンプーが人気の中、一体どんな成分を含んだシャンプーを選ぶべきか、迷っている人もきっと多いはず。

ただナチュラルだからという判断で、間違ったシャンプー選びをしてしまうと、髪が衰え始めるCA101 世代は健やかな髪が育めなくなります。

負担をかけず、きちんと汚れも落とし、頭皮ケアを施せる商品を選ぶことが大切です。

頭皮の汚れは、目では見えないため、気が付かないのですが、季節を問わず汗・皮膚常在菌・皮脂・角質・ホコリ・スタイリング剤など、様々な汚れが複雑に絡み合っている状態です。

それら汚れが気温によって固くなったり柔らかくなったりを繰り返し、時間の経過で酸化もしていきます。

それぞれの汚れが違った形状や性質に変化するという、頭皮にとって悪い状態に陥っているのです。

これらの汚れに加え、10万本もある髪の毛穴の奥に詰まった汚れを、頭皮に負担なく取り除くことは、容易ではありません。

では、このように複雑化した汚れをスッキリ洗うには、どのような成分を含んだシャンプーを選べばよいのでしょうか。

 

潤いを残し、頑固な汚れをスッキリ洗うには

複雑化した汚れを落とすには、その汚れの性質に合った洗浄成分で洗うことが大切です。

ただ成分にも脂汚れに強いもの、そうでないもの、また菌に強いものそうでないものなどがあり、一種類の洗浄成分で皮脂汚れや菌を根こそぎ落とせるようなシャンプーは、洗浄力が強すぎて刺激があるためCA101世代の頭皮には不向きです。

また人気のアミノ酸配合のシャンプーは、脂汚れは落としてくれますが、他の汚れを落とすには向いていま せん。

そこでCA101のシャン プーは、そんな複雑な汚れもスッキリきれいに落とせる、薬用炭を使用しています。

炭の洗浄力はとても優れており、脱臭や浄化機能があり昔から様々なところで使われてきました。

炭の表面にある無数の細い穴には、不純物を吸着する力があり、シャンプーに炭を配合す ることで、洗浄成分では落としきれない汚れをきれいに、落とすことができます。

また複数の天然成分が、負担をかけることなく、頭皮に 潤いを残しながら洗い上げてくれ ます。

頭皮が汚れやすい今の季節は、炭の力が不可欠!スッキリと汚れを落とし、清潔な頭皮で夏を過ごしましょう。

CA101 薬用ブラックシャンプー 260ml 2,800円(税抜)

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。