LADING

#157 受けてしまったダメージをアフターケアで集中的に改善

762 views

適切なアフターケアで、 紫外線による ダメージを最小限に!

黒がもっとも紫外線を通さない色ということから、ここ数年、黒い日傘を使う女性が増えています。

実は日焼けをすると肌が黒くなるのも、髪が黒いのも同じ原理。

メラノサイトが肌や髪を黒くすることで、紫外線の影響から体を守っているのです。

ところがメラノサイト自体も、紫外線を大量に浴びたり、何度も日焼けをしたりするとダメージを受け、シミや白髪を引き起こしてしまいます。

白髪が生える原因には遺伝もありますが、それ以上に環境や生活習慣に大きく左右されるのです。

紫外線を完全にシャットアウトすることは困難です。

そこでカギになるのがアフターケア。

適切に行って、浴びてしまった紫外線の影響を 最小限に抑えることが大切です。

 

【シミ対策】 美白成分を含む化粧品は不可欠 代謝アップで余分なメラニンは排出

美白成分の代表といえば、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキス、ハイドロキノン。

いずれもメラニンの生成を抑える効果が証明されているので、シミ対策にはこれらの成分を配合した化粧品の使用が欠かせません。

加えて肌のターンオーバーを促すと、余分なメラニンを排 出できるので、肌の代謝を上げることも重要です。

 

【白髪対策】 頭皮のコラーゲンを増やして 毎日のシャンプーで皮脂を落とす

メラノサイトの働きを直接改善する成分は、残念ながら見つかっていません。

しかし、肌のコラーゲン量と関係があり、頭皮のコラーゲンを増やすことでメラノサイトを活発にする効果が期待できます。

また、古くなった皮脂が酸化すると活性酸素を発生し、老化を加速させる原因に。

毎日のシャンプーで、しっかり皮脂や汚れを落としましょう。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。