CATEGORY

Skin Care

乾燥からくる老化サインをストップ!潤いのある髪と肌へ。

保湿ケアを見直して、乾かない美しさを! 寒さや乾燥もピークを迎え、2月は一年の中で最も湿度が低くなり、8月と比べると、34%ダウンと非常に乾燥が激しくなります。 そんな冬は夏と比べ、肌や髪の老化サインが気になる方も多いのではないでしょうか。 夏の肌は、汗と皮脂、いわゆる水分と油分 […]

クリームの正しい使い方を知って、潤いがつづく肌へ。

水分のある肌力を養う「クリーム」の力。 最近は、オールインワンクリームや美容液など、機能性の優れたスキンケアアイテムが次から次へと売り出され、何を選べば良いのか、迷っている人もきっと多いはず。 そんな中、この時期忘れてはならないのが、「クリーム」の存在です。 潤いのある肌の条件は […]

体温を1度上げると肌も髪もキレイになる(下)

#121 体温を1度上げると肌も髪もキレイになる(上) 時間もコストもかけずに体温UP!キレイな肌と髪を手に入れるコツ。 現代人は体温が年々低下している傾向にあり、平熱が35度台という低体温の人が増えています。 体温低下の一番の原因は運動不足。交通機関が発達したことで歩く距離が減 […]

冬こそ「洗顔」で、肌のゴワつき、くすみ、シワを寄せつけない!

冬に溜まる角質を放っておくと、シワやたるみなど肌トラブルの要因に。 気温も湿度も低下する冬は、肌が乾燥してトラブルも多発します。 肌が乾燥すると、保水や保湿ケアに力を入れますが、その前に行う「洗顔」が実はとても重要。 冬は代謝が低下してターンオーバーが乱れ、肌に角質が溜まりがちに […]

冬の乾燥に負けない肌づくりの基本は「保水ケア」にあり!

化粧水で水分補給して、老化を加速させない! 湿度が1年で最も低下する冬は、肌の水分がどんどん外気に奪われるため乾燥が最も深刻化する季節。 乾燥はシワやたるみに直結し、見た目年齢を引き上げる最大の要因といえます。 CA101世代は、それでなくても体内の水分量が加齢により年々低下して […]

秋に老けないために!シミ・シワを増やさない肌の夏バテ対策

夏の疲れを放っておくと、シワやシミなどの老化トラブルが急加速! 暑さがやわらいでホッとひと息、なんて油断していると危険なのがこの季節。 夏から秋への変わり目こそが、CA101世代にとって1年で最も老化が加速する時期であることをご存じですか? ここでケアを怠ると「乾燥が進む」「目元 […]

隠れ乾燥に要注意!肌老化を防ぐ秘訣は、夏の保湿ケアにあり。

夏でもクリームでしっかり保湿対策を。 夏は肌がベタつくので、さっぱりタイプの乳液や美容液に変えてしまう人も多いことでしょう。 CA101世代の肌にとって、それは老化を早める原因にもなる危険なこと。 皮脂の分泌量は1年中変わりません。 夏に肌がベタつくからといっても決して潤っている […]

この時期のUVケアが、シミ・シワ・白髪を防ぐカギ

紫外線は7月がピーク。今の紫外線ケアこそが老化をくい止める! 陽射しが徐々に強くなり、紫外線が気になる季節の到来です。 そろそろ紫外線ケアに本腰を入れなくては…などと思っていたら手遅れに! 下のグラフにあるように、1年で最も紫外線が強いのは、本格的な夏を迎える前の7月。 紫外線ケ […]

洗顔で角質をオフすればシミのない透明肌は手に入る

加齢で皮膚が厚くなると、シミが薄くならないってホント? 近頃、シミが増えて濃くなってきた。美白ケアをしているのにちっともシミが薄くならないと感じていませんか? その原因は、加齢により肌の角質が厚くなっているためかもしれません。 肌の細胞は、通常28日という周期で生まれ変わり、最後 […]

肌の救世主ヒアルロン酸は「浸透力」で潤いに差が出る!

40代から増える肌トラブル。その原因は「乾燥」にあった! シワやたるみ、くすみなど、40代からの肌を悩ますさまざまなトラブル、そのほとんどは乾燥が要因になっています。 ということは、乾燥さえ克服できれば肌トラブルを回避できるということ。 そのためには毎日の保湿ケアをしっかり行うこ […]

40歳を過ぎたら激減!コラーゲンの減少を防ぐには?(上)

コラーゲン量は40歳から急激に減り、老化を加速します。 “美肌を保つにはコラーゲンが大切”というのは今や美容界の常識になっていますが、そもそも「コラーゲン」とはどんな成分で、どのような働きをしているのかご存じでしょうか。 コラーゲンはたんぱく質の一種で、体を構成するたんぱく質のう […]

肌の保水力をUPして冬の乾燥をくい止める!

乾燥から肌を守る保水ケア方法 湿度が最も低下する冬は、肌の水分が蒸発しやすく乾燥が加速する季節。 この時期、加齢により保水力が低下しているCA101世代は、特に保湿ケアを念入りに行うことが必要です。 どんなにケアを頑張っていてもちっとも潤わないという場合は、肌が水分不足の状態にな […]