CATEGORY

Health Care

生体リズムを知れば、あなたのカラダは驚くほど変わる

「生体リズム」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。 私たちが朝に目覚め、夜に眠くなるのは、カラダの中に1日周期のリズムを刻む、体内時計があるからです。 この生体リズムが正常に動かなくなると、美容や健康面に影響を及ぼします。 是非、生体リズムを知って、あなたの美や健康に役立 […]

頭皮の血行を良くし、 ハリ・コシ、 ボリュームのある髪へ

髪が、細くなり、ボリュームがなくなる原因とは 頭頂部がペタンコ」、「根元が立ち上がらずスタイリングが決まらない」など、40歳を過ぎると誰もが髪のボリュームに少なからず悩むはず。 ですが、頭皮にしっかり栄養が届けば、弾力のある美しい髪を取り戻すことは十分に可能です。 CA101世代 […]

毎日のケアで、ボリューム髪を目指しましょう

CA101世代に突入すると、20代の頃には考えもしなかった髪のトラブルを感じます。 髪のボリューム不足はその代表ではないでしょうか。 原因のひとつは、頭皮の栄養不足からくる“髪やせ”。 改善のカギは血行です!血の巡りを良くして髪への栄養補給を促し ハリ・コシのある太い髪を甦らせま […]

簡単にすぐ始められる!カラダの調子をあげる習慣づくり

カラダを温めて、辛い冬を乗り切る 暖かい日もあり、春の足音が聞こえてきますが、まだまだ寒い日もありカラダの冷えが辛いCA101世代の方もきっと多いことでしょう。 カラダの冷えの原因には、自律神経の乱れや女性ホルモンの変動など様々ですが、ほとんどの場合、生活習慣が原因で、冷えを引き […]

心も身体もキレイになる「温める生活」

寒い冬は肌荒れが気になったり体のあちこちに不調が現れたりしている方も多いのではないでしょうか。 原因は色々あると思いますが冷えて体温が下がっていることが影響しているかもしれません。 近年36℃より低い「低体温」の人が増加しています。 35.5℃という体温は排泄機能の低下や自律神経 […]

良質な睡眠で、身体も脳も元気に

良質な睡眠とっていますか? 睡眠不足や不眠は、健康や美容に影響をもたらすことは、誰でも知っていることではありますが、仕事や家事、子育てなど忙しいCA101世代の女性は、「睡眠が足りていない」と感じている人が多いようです。 「睡眠負債」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 十分 […]

パサパサな髪に艶を取り戻すためのマストアイテム

気がつくと髪はパサパサ、お肌はガサガサ・・・乾燥が気になる季節になりました。 またCA101世代の髪は加齢によって元気を失っておりダメージを受けやすく紫外線や乾燥でますます艶がなくなり老けた印象になりやすいのです。 髪は死んだ細胞なのでダメージや加齢で失った潤いや栄養成分は日々の […]

腸内バランスを整えて 肌も髪も、カラダから健やかに

健康や若さを左右する「腸内フローラ」とは? 腸の中にはたくさんの細菌が存在していて、その数100種類以上。 たくさんの腸内細菌が、植物のようにびっしりと種類ごとに住み着いていることから花畑のようだと例えられ、「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。 腸内細菌は美と健康をつくる […]

トリートメントで傷んだ髪を補修しツヤを取り戻す!

ダメージヘアには内側と外側からのアプローチを ダメージのない美しい髪は、表面のキューティクルが魚のウロコのようにきれいに重なり合い、内部は空洞がなく、真っ直ぐな状態です。 光が当たると、きれいに反射するのは、健やかで傷みのない髪の証。 反対に傷んだ髪は、光が当たると乱反射し、ツヤ […]

美しい血液と血管で美肌、美髪をつくる

血液は肌や髪、体のすみずみまで栄養を運びます 美肌や美髪を保つには、栄養をタップリ含んだキレイな血液であることが条件です。 血液には食事で摂った栄養や水分が含まれていて、60兆個あるといわれている私たちの体の細胞一つ一つにその栄養を届けるなど、体にとって重要な役割を果たしています […]

ビタミンCでカラダもココロも元気に!

ビタミンCは美容、健康と万能な成分 ビタミンCは美容に良いとされ、女性にはとても馴染みのある成分です。 肌の弾力や関節に欠かせないコラーゲンは食事でとった栄養をもとに体内で作られていますが、このコラーゲンをつくのに必要なのがビタミンC。 食事でとった物は消化器官で分解され、再度ほ […]

「ミドル脂臭」対策で大人のイヤなニオイを断つ!

朝目覚めた時に、自分の枕から加齢臭とも少し違う、古い油のようなニオイを感じたら、それは「ミドル脂臭」かも。 不快なニオイは男性だけの問題ではありません。 ミドル脂臭はCA101世代こそ注意が必要。 しかも、自分のニオイは自分では気づきにくいので原因と対策を知って、ニオイ知らずの毎 […]