LADING

#175 スキンケアの最後は油分で閉じる、潤いを逃がさないクリーム

204 views
保湿クリーム

年齢に合った、 正しいスキンケア方法を

例年に比べ寒さのスピードがとてもゆるやかな今シーズン。

お肌の乾燥対策が遅れがちになっていませんか?

これから空気の乾燥がますます激しくなります。

油断をしていると、シワやたるみの原因にもなりますので、保湿対策はしっかり行うことが大切。

でも間違った保湿は乾燥を招き、悪化させてしまいますので、正しい保湿の知識を身につけることが、 潤いへの一歩です。

まずは今使用しているスキンケアアイテムを見直してみましょう。

あなたはどのような保湿アイテムをお使いでしょう。

時短で手間のかからないオールイワンクリームや、肌を甘やかさないなど謳っている、オイルのみのシンプルスキンケアなどは聞こえが良いですが、コラーゲンやヒアル ロン酸量が不足してくるCA101世代の肌には潤いが追いつきません。

化粧水やクリームには、きちんとした役割がありますので、それを理解して使うようにしましょう。

 

理想的なスキンケアのステップ

理想的なスキンケアの順序は洗顔→化粧水→クリーム。

化粧水など水分の多いものから使い、水分蒸発を抑制できる油分の多いクリームは、後に使うようにしましょう。

これを基本とし、乳液や美容液、アイクリーム、オイルなど自分に足りないものを足していくと良いでしょう。

無理して全て同じメーカーで揃える必要はありませんが、ステップを間違わないこと。

クリームは、汗と皮脂が混ざった皮脂膜に一番近いアイテムですので、今の時期は化粧水の後、普段よりたっぷり重ね塗りし、肌の水分を蒸発させないよう、しっかりクリームで蓋をしてあげましょう。

CA101のナーチャークリームは、エイジング成分が配合された、エイジングのためのクリームです。

加齢による不足するコラーゲンの生成を助けるプラセンタやヒアルロン酸、フラーレン、ビタミンCなどCA101世代にうれしい成分が配合されています。

この乾燥の季節、元気に美しく過ごしましょう。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。