LADING

#180 カラーリングだけじゃない白髪のケア!日々の頭皮ケアであなたの白髪は黒髪へ

1107 views
鏡で白髪を探す女性

老化による白髪は、改善されます

白髪は遺伝によるものだから、「一度白髪になったら黒髪は取り戻せない」と、勘違いしている方がたくさんいます。

たしかに白髪は遺伝や老化、ストレス、生活習慣などいろいろな要素が関係しているため、今のところすべての白髪に効果のある特効薬と呼べるものはありません。

しかし頭皮の老化が原因のCA101世代の白髪は頭皮ケアで改善できることが報告されているので、諦めるのは、まだ早いでしょう。

ここで白髪になるメカニズムを簡単に解説しましょう。

頭皮にあるメラノサイトという細胞が働くことで髪に色は付きます。

しかし前述したような遺伝や老化、ストレスなどでメラノサイトの活動が停止し、髪に色が付いていない白髪が生えてくるのです。

髪は死んだ細胞なので、色が付かずに生えてきた白髪を後からケアしても黒くなることはありません。

しかし活動が停止したメラノサイトは頭皮をケアすることで再度活動を開始し、新たに黒い髪が生えてくることはあるのです。

重要なのは髪ではなく頭皮のケア。

CA101世代は、一日も早く頭皮の老化対策を始めることが黒髪復活への第一歩です。

今日から黒髪を育む頭皮ケアにシフトチェンジして、白髪染めだけに頼らない毎日を目指しましょう。

 

黒髪に必要なヘアケアとは

CA101世代の白髪は、加齢による頭皮の衰えがおもな原因。

まずは頭皮の老化対策が必須となります。

頭皮が元気を取り戻すには少々時間がかかりますが、毎日のケアの積み重ねで黒髪に戻った例はたくさんあります。

下の写真は、CA101のヘアケアで、白髪が改善された様子。

白髪改善事例

生え際が黒く変化してきているのが、一目でわかります。

最近では、メラノサイトを活性化させる成分の研究開発が進んでおり、CA101のエッセンスでも、色素の生成を助けるビワ葉エキスを配合しています。

このように優れた成分の力をかりながら、根気よくケアを続ければ、白髪は徐々に改善されていきます。

諦めず、次でご紹介するステップを続けて、若々しい黒髪をつくりましょう。

 

黒髪復活のための ステップケア

ステップ1 酸化を防ぐシャンプーケア

頭皮はTゾーンの約3倍の皮脂量があり、毎日の洗浄が不可欠。

古い皮脂が酸化して活性酸素が生じると、頭皮の老化が進み白髪の発生を招くからです。

とは言え皮脂は、頭皮の乾燥を防ぐ役割があるので、落としすぎもNG。

不要な汚れは落としつつ、適度な潤いを保てるシャンプーがおすすめです。

特に頭皮が乾燥しやすいCA101世代は、シャンプー選びを誤ると白髪につながるので要注意です。

 

ステップ2 頭皮を潤す、エッセンスケア

ヘアケアと言えば、シャンプーやトリートメントを思い浮かべますが、シャンプーは汚れを落とすもので、トリートメントは髪をケアするもの。

では頭皮のケアは?頭皮は顔とつな がった1枚の皮膚。

老化対策に一番必要なのは、顔と同じく保湿と栄養補給です。

洗顔後、顔に美容液やクリームをつけるように、シャンプー後の頭皮には水分や栄養を与えられるエッセンスの使用が欠かせません。

 

ステップ3 体内でコラーゲンをつくる

頭皮のコラーゲンが不足すると、メラノサイトの働きも衰えます。

頭皮のコラーゲン量は、顔同様、加齢とともに減少するので、老化による白髪はコラーゲン不足が一因。

CA101の エッセンスなら、コラーゲンの原料となるビタミンC配合で、頭皮のコラーゲン量アップを助けます。

 

ステップ4 マッサージで血流を良くする

東洋医学では、髪は「血余(けつよ)= 血が 余ったもの」と言い、余るほど豊かな血が巡ってこそ、健康な髪が生まれると考えます。

つまり白髪は、加齢で頭皮の血行が悪くなり、髪に栄養が届かなくなった結果と言えます。

頭は心臓よりも高い位置にあり、また血 液を送るポンプの働きをする筋肉もないので、血流が滞りやすい部位。

頭皮マッサージ による積極的な血行促進も、重要な白髪ケアです。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。