LADING

#189 生体リズムを知れば、あなたのカラダは驚くほど変わる

45 views
机の上の目覚まし時計

「生体リズム」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

私たちが朝に目覚め、夜に眠くなるのは、カラダの中に1日周期のリズムを刻む、体内時計があるからです。

この生体リズムが正常に動かなくなると、美容や健康面に影響を及ぼします。

是非、生体リズムを知って、あなたの美や健康に役立てましょう。

 

身体に備わる、「生体リズム」とは?

夜型の生活が続いたりすると、よく「体内時計が狂った」などと言ったりますが、人の身体には、「生体リズム」という時を刻む時計が存在しています。

朝には目が覚め、夜が来ると眠くなり、また 「腹時計」という言葉もあるように、時間になると、空腹にもなります。

この時計は細胞の中に存在していて、脳や皮膚、血管や臓器など、ほぼ全身に分布しています。

自律神経やホルモン、体温や血圧など、身体の基本的な動きは、生体リズムによって調節され、美容はもちろん、健康も生体リズムによって、変化することがわかっています。

 

生体リズムは、朝の時間に刻まれる

健康や美容も左右する生体リズム。

よく忙しい社会人に陥りがちなのが、夜は遅くまで仕事、朝も早く、不足した睡眠を週末で解消するという行動パターン。

一見、週末で体内リズムをリセットしたかのように見えますが、これは大きな間違いです。

逆に体内時計にズレが生じ、時差ぼけのような状態になってしまいます。

生体リズムを正しく保つためには、朝がとても重要。朝に浴びる太陽の光は、体内リズムを調整し、清々しい1日がスタートできます。

起床して 15 時間〜 16 時間でメラトニンが分泌され、眠気を誘ってくれるのは、この太陽の光のおかげです。

朝起きたら、朝日をまず浴びる習慣をつけましょう。

また、決まった時間に朝食を取る、新聞を読む、その他にも洗顔やメイクなども同じ時間帯に行うことで、生体リズムを整えますので、少し不規則だなと感じたら、規則正しい朝の時間を過ごしてみましょう。

生体リズム生体リズム

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。