LADING

#171 頭皮の乾燥を防ぐ、CA101世代のヘアケア

636 views
美しい髪の女性

頭皮の保湿ケアは「シャンプー」とういうのは、間違いです

頭皮の保湿ケアというと、シャンプーやトリートメントを思い浮かべるかもしれません。しかし、改めてそれぞれの役割を考えてみると、シャンプーは髪と頭皮の汚れを落とすもの。

そしてトリートメントは、髪の保湿と補修をするものです。

つまりシャンプーとトリートメントだけでは、頭皮を保湿できないのです。

シャンプーの洗浄力は、頭皮の水分量に影響を与えるので、シャンプー剤を変えると頭皮環境にも変化が出てきますが、それでも保湿までは期待できません。

シャンプーは、スキンケアに例えるなら洗顔です。

肌が乾燥している時に、洗顔料に頼る人はいないでしょう。

やはり化粧水や美容液、クリームといった、保湿効果のあるアイテムを使うはずです。

頭皮もまったく同じ。

乾燥対策には、シャンプーでもトリートメントでもなく、潤いを与えるエッセンスが必要なのです。

 

泡立ちで洗浄力を見極めてシャンプー選びを

洗浄力の強いシャンプーは、必要以上に皮脂を落として、頭皮の乾燥を加速させることも。

頭皮の保水力が弱まっているCA101世代は、やさしく洗い上げるシャンプー選びが大切です。

シャンプーに含まれる界面活性剤(洗浄剤)の一つアミノ酸は、刺激が少なくマイルド。

しかし多くの シャンプーは、複数の界面活性剤が配合されているので「アミノ酸系配合シャンプー=やさしい」とは限りません。

また髪の潤いと洗浄力は関係がなく、洗い上がりがしっとりするシャンプーが 、洗浄力も穏やかとは言い切れないのです。

そこでシャンプーの泡立ちをチェック。

汚れが多い時やスタイリング剤が付いている状態でも、モコモコと泡立つようであれば、洗浄力が強すぎると言えるでしょう。

 

頭皮用エッセンスは1日2回を習慣づけて半年後を楽しみに

化粧水や美容液での肌のお手入れと同様に、頭皮にも朝晩 2回、エッセンスを塗布して保湿しましょう。

付けた後に軽く抑えて、浸透を高めることも忘れずに。

マッサージもおすすめですが、面倒になって続かなくては意味がありません。

簡単なケアでも、毎日行うことで結果が期待できます。

頭皮のターンオーバーは約28日周期で、髪の成長は1ヶ月に1センチほどなので、頭皮が元気になり髪に変化が表れる目安は半年後です。

ぜひそれまで続けてください。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。