LADING

#110 この冬老けないために!美しい肌と髪を育む効果的な「水の摂り方」(下)

348 views

#109 この冬老けないために!美しい肌と髪を育む効果的な「水の摂り方」(上)

体の内と外からの「W保水」で、髪も肌も美しく

人間の体の約60%は水分が占め、水分量は年齢によって変化し、胎児では90%、高齢者では50%と加齢とともに徐々に減少していきます。

年齢を経るごとにシワやたるみなど老化の症状が増えるのは、この体内の水分量の減少が大きく影響しているからです。

人の体が1日に失う水分量はおよそ2.5ℓ。

足りなくなった水分は、飲料水や食べ物、体内で栄養素が燃焼するときにつくられる代謝水から主に摂取されています。

この失われた水分をしっかりと補給できていないと水分不足になるので気をつけましょう。

体内の水分は髪や肌へも循環されるので、美しい髪や肌を保つためにはきちんと水分を補給して体が潤いに満ちていることが必要です。

これからの季節は湿度が急激に減少するので、内側から水分補給をした上で、スキンケアやヘアケアで外側からも水分補給を行うW保水が、老化の加速を緩やかにする一番の対策。

内側と外側から効率的に水分を摂って潤いに満ちた体をキープし、美しい髪と肌を手に入れましょう。

 

How to“W保水” 効率のいい内側からの水分補給の方法とは?

「水を飲む」というごく当たり前の行動も、水分の摂り方や摂取するタイミング、飲む水の種類によって効果はグンと変わるので、美容のことを考えるなら水の質や摂り方を意識することが大切です。

おすすめは、地下水を原水としてミネラルを含み、加熱殺菌していないミネラルウォーター。

ぜひ一度、ラベルをチェックして自分がいつも飲んでいる水を確認してみてください。

 

How to“W保水” 効率のいい外側からの水分補給の方法とは?

外側から水分補給する場合は、肌・髪・頭皮それぞれの部位に適した毎日のケアが必要です。

補給の仕方によって効果が変わるので正しい方法をマスターすることが大切。

ただし、外側からの水分補給はあくまでもサポートにすぎません。

冬にスキンケアを頑張っていても効果が出ないという人は、内側からの水分補給が不足しているのかもしれないので見直してみてください。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。