LADING

#161 今年こそ秋の抜け毛をストップ!

321 views

CA101世代にとって見過ごせない「抜け毛」。

特に秋は、一年でもっとも抜け毛が増える季節でありこの時期のケアは、将来の髪の健康を左右する重要なカギ。

髪が抜ける原因は、季節の変化に加えて頭皮の老化が挙げられます。

頭皮は髪を育てる土壌であり、顔と同じ一枚の皮膚。

肌同様にお手入れをすることが、抜け毛予防の第一歩です。

 

気をつけなければいけない、秋の抜け毛

少しずつ寒さが増す今の季節。

シャンプー後に排水口にたまった髪の多さに、ショックを受けた経験はありませんか?

実は秋は、一年でもっとも抜け毛が増える季節で、その量は春の約3倍というデータも。

夏の紫外線によるダメージや皮脂汚れ、冷房による乾燥などが積み重なっている秋は、抜け毛が増えやすくなります。

とりわけ記録的な暑さに見舞われた今年は、例年以上に秋の抜け毛が気がかりです。

加えて年齢も抜け毛の大きな原因。女性の髪は、30代をピークに年齢を重ねるほど細くなり、抜ける量も増加します。

これは、加齢によって頭皮が老化するから。

髪は常に生え変わっているので、ある程度の抜け毛は自然なことですが、いつも以上に抜け毛が目についたら要注意。

頭皮ケアを始めるサインです。

 

抜けてもいい髪と抜けてはいけない髪

秋は抜け毛が増える季節ですが、他の季節でも一日に平均100本ほどは抜けると言われています。

また健康な髪は、およそ4〜6年周期で生え変わることから、このサイクルの中で抜けている毛は〝抜けてもいい髪〞と言えます。

しかし、生え変わりの周期(ヘアサイクル)が短くなり、髪が抜ける早さに対して、新しい毛が生えるスピードが追い付かなくなると、毛量が減り薄毛になってしまいます。

ヘアサイクルが短くなる要因は、季節の変化の影響ともうひとつ、頭皮が老化し健康な髪を育む力が弱まるから。

頭皮は、顔とつながった一枚の同じ皮膚ですから、顔が乾燥している時は、頭皮も乾燥しています。

加えて、頭皮も肌と同様に、加齢によってハリや弾力が低下していきます。

髪で隠れた頭皮は見過ごしがちですが、髪とともに頭皮の状態も、一度チェックしてみてください。

Beauty Times

Beauty Times

おうちでできる、あなたの「キレイ」を応援。 スキンケアからヘアケアまで幅広く女性の美しさをケアする商品ラインナップを展開。 日々過酷なストレスに晒される現代の女性に役立つ、素敵なメソッドや知恵を発信中。